鍼治療開始

数年前から、背中が痛い、腰が痛い、といいつつも忙しさに追われて、根本的な治療に通っていなかった夫。ところが数日前から背中から手にかけて激痛が走り、手もしびれるようになってきたということで、急きょ福岡市内の鍼灸院に行くことにしました。
全身を細かく検査してもらい、鍼治療も開始。痛みは緩和したものの、これから腰を据えて治療が必要になるそうです。原因はもともとネコ背であることや同じ体制で作業をしていること、加えて運動不足や筋力不足などもあるようです。まあ、もちろん年齢的なものもあるようですね(40肩?もうすぐ50肩、笑)
陶芸家はみなさんそれぞれ腰痛などを抱えているようです。一種の職業病ですね。
快復するまで色々とご迷惑おかけするかもしれませんが、良い機会なので、しっかり治してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA